« Vine Linux で Cisco VPN Client を使ってみる | トップページ | 今年は御世話になりました »

Vine Linux で文献管理ソフト JabRef 2.3 を設定してみる

巷では、額に心臓模様のある競争馬が流行っているようですが、あまり心が動かない管理人でございます。

額に白斑のある馬って、的盧を想像してしまうので…。
三國志にでてくる凶馬なのですが、この馬、持ち主のピンチを救ってくれると見るか、ピンチを招くと見るか、微妙な心持ちになるのでございます。

ああ、黒い馬体に白斑が林檎模様だったらちょっと嬉しいかもしれません。
名前は iHorse...

妄想終わり。


JabRef 2.2 が 2.3 にアップグレードし、それに伴い Jab2HTML も 2.03 から 2.10 に更新されたようなので、入れ換えてみました。

初めて JabRef を導入する方は、まず JDK をインストールしておきます(参考: Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を使ってみる)。

JabRef の WebPage -> Download -> JabRef-2.3.jar をダウンロードします。さらに、JabRefによるBibTeX文献管理とJab2HTML から、Jab2HTML.zip をダウンロードします。

例えば、ユーザ hoge のホームデイレクトリの元で、文献管理用のディレクトリを以下のように決めます。

/home/hoge/Ref   % main ディレクトリ

/home/hoge/Ref/PDF  % 文献 PDF ファイル

/home/hoge/Ref/PS   % 文献 PS ファイル

main ディレクトリに JabRef-2.3.jar と Jab2HTML.zip を置きます。

$ java -jar /home/hoge/Ref/JavRef-2.3.jar &

で JabRef が立ち上がることを確認しておきます。

main ディレクトリで、Jab2HTML.zip を解凍します。

$ unzip Jab2HTML.zip
Archive:  Jab2HTML.zip
  inflating: Jab2HTML/CustomEx/Jab2HTML.begin.layout
  inflating: Jab2HTML/CustomEx/Jab2HTML.end.layout
  inflating: Jab2HTML/CustomEx/Jab2HTML.layout
  inflating: Jab2HTML/JP-Readme.txt
  inflating: Jab2HTML/Pref-Jab2HTML.xml
  inflating: Jab2HTML/Readme.txt

設定します。

JabRefを起動して、[Options]->[Preferences]->[Import preferences]
-> Enter path or folder name: に
/home/hoge/Ref/Jab2HTML/Pref-Jab2HTML.xml
を指定します。

[Options]->[Preferences]->[Appearance] -> Table Appearance -> Set table font の Font Family に、日本語フォント (ex. VL PGotic) を指定します。

[Options]->[Preferences]->[External programs]にディレクトリや外部プログラムを設定します。

Pref

lyx がインストールされていないなら、インストールしておきます。

$ sudo apt-get install lyx

PDF ビューアには、デフォルトで evince  になっているようです。Adobe Reader に変更する時は、

[Options]->[Preferences]->[External programs] -> Manage external file types

から PDF の Application を acroread に変更します。( Adobe Reader のインストールは Vine Linux に Adobe Reader 8.1.1 をインストールしてみる をどうぞ。)

[Options]->[Preferences]->[Entry preview]
で、MS Gothic の箇所を VL PGothic など、システムに存在する日本語フォントに書き直します。

Prev



タブに file の項目が追加されました。

Jabref1_2


Preview にも file の項目が追加されました。

Jabref2_2


今まで指定した Pdf file の内容が、file 項目に移動されて、Pdf の項目が空になっています。ここももう一度、指定し直したほうがよいのでしょうか?

Jabref3_2


日本語がうまく表示されました。

Jabref4_3


…と思いましたら、BibTeX Source タブの日本語は豆腐のままでした。orz

Jabref5_2


lyx によって、一部 TeX の表示が可能になっているようです。(Author のアクセント記号)

Jabref6

Thanks to:

JabRef reference manager
JabRefによるBibTeX文献管理とJab2HTML

|

« Vine Linux で Cisco VPN Client を使ってみる | トップページ | 今年は御世話になりました »

Linux」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

今回もまた論文管理の内容ということで、やはり仕事への情熱は消し去ることができない御様子、それでこそ!と思ったり、あまり無理せずとも、と思ったり、複雑な心境ですが。辛くなったら無理せんと相談して下さい。ない知恵しぼりまっせ。

投稿: 鯖缶 | 2007年11月23日 (金) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200700/17140911

この記事へのトラックバック一覧です: Vine Linux で文献管理ソフト JabRef 2.3 を設定してみる:

« Vine Linux で Cisco VPN Client を使ってみる | トップページ | 今年は御世話になりました »