« Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を使ってみる | トップページ | Vine Linux に Adobe Reader 8.1.1 をインストールしてみる »

Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を設定してみる

昼夜の区別がなくなってきた管理人でございます。

ごはんを食べるタイミングに、ふと疑問を持ち始めるこの頃でございます。
寝る前に食べていいのか、とか、食事と食事の間の時間は適切か、とか、一日二食でいいのか、とか、これは朝ごはんなのか、とか。

まあ、どうでもいいですが。

JabRef 日本語表示と設定について、少々書き足します。

まず、table の日本語表示は
[Option] -> [Preferences] -> [Appearance] -> [Set table font]
の Font Family を日本語の表示できる font に設定します。
ここでは VL PGothic を選んでみました。

Pref_appear

preview の日本語表示は
[Option] -> [Preferences] -> [Entry Previe]
の <font face = "arial"> の arial の箇所を日本語の表示できる font に書き換えます。

Pref_entryprev

英語文献はこんな感じです。

Jabref_article1_2


日本語文献はこんな感じです。日本語が表示できています。

Jabref_book1

おや、タブは日本語が表示されませんね。

Jabref_book2_2

JabRef のファイルのどこかにある font の箇所を修正すればよさそうなのですが…今後の課題にしましょう。

おまけに、Gnome パネルのカスタムアプリケーションの追加についてです。
パネルを右クリックして「パネルへ追加」「カスタムアプリケーションの追加」を選びます。
ランチャの作成に以下のように記入します。

Icon1_2

コマンドには、ダウンロードした JabRef-2.2.jar のあるフルパスで実行するように記述しておきます。
アイコンは、どこか適当なところで

$ unzip JabRef-2.2.jar

として zip file を解凍すると、images  ディレクトリにアイコン画像があるので、それを選択します。

"JR" のロゴなのでしょうけど、 ほとんど "R" に見えますね。

というか、むしろ、Japan Railway Company...

|

« Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を使ってみる | トップページ | Vine Linux に Adobe Reader 8.1.1 をインストールしてみる »

Linux」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

プログラム」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200700/16821098

この記事へのトラックバック一覧です: Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を設定してみる:

« Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を使ってみる | トップページ | Vine Linux に Adobe Reader 8.1.1 をインストールしてみる »