« Vine Linux で talk コマンドが使えるようにしてみる | トップページ | Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を使ってみる »

ひとりごと

仕事場に出られなくなった管理人でございます。


同僚から、薄ら笑いを浮かべた謝罪をされ、私が反論すれば威嚇され、逆切れされました。
過去には仕事や人格の否定に、ミスを人前をさけて指摘すればそれを公的に誹謗中傷---

なんだか精神的に脆弱になってきました。
私はそんなに馬鹿にされても仕方のない存在なのかと。

自分の暴言を暴言と気付かないような人は、過去に自分も他人から同じような言葉をかけられてきていて、歪んだ復讐の連鎖でも起こしているのでしょうか。

こういう人の存在が視界に入るだけで、仕事の生産性を損なってしまうようになったので、ひきこもり環境を充実させています。


私の仕事の仕方や、まわりとの接し方、業務分野の特殊性、こういったことを理解しようとするどころか、よく知りもしないで、否定と批判をし、全てにおいて自分の考え方ややり方が正しいと言わんがばかりの、
他人との境界も分からないような人間---
反論されると逆切れし、考え方の多様性を認めることができず、
自分が私の行動や考え方が分からないのは私がおかしいせいで、自分の理解能力を疑うこともできない人間---
自分の思い通りにならないからという理由で暴力的で排斥的な行動をとる、攻撃的で傲慢で、見下す対象には横柄な態度をとる人間は苦手です。

|

« Vine Linux で talk コマンドが使えるようにしてみる | トップページ | Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を使ってみる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

怒んないの?
自責感や抑うつ的な気持ち、屈辱感に苛まれる位なら、怒れよ。
今まで失われていた正当な権利を取り戻したいだろ?
告発して、相手に謝罪を要求すれば気が晴れるかもよ。
本人がダメなら、回りからだ。
上司とか、そいつより上の立場の人間とか。
なんでそんなやつに、仕事場を奪われにゃならんのじゃ。
そいつは罪悪感も感じずに、のうのうと仕事場におって、回りから擁護されとるんか。
イジワルなことを言われたり、されたりしたら不快に感じる、
自分が大切にしていること、大切に思っていることを冗談で茶化されたり、否定されたりすると悔しく感じ、腹を立てる、これも人間として当然の感情。こちらの言い分はなおざりにされたまま、一方的にこちらが非難される、これも腹立てて当然。

投稿: Y | 2007年10月16日 (火) 23時56分

お疲れ〜☆元気ですか?(って、元気じゃなさそうだね)
初※です。いや〜、自分じゃ見つけられんかったですよん、このブログ。
●●●から教えてもらったけど、まさか、コンピューターネタとは、思わんかった。


記事みたいな、嫌な人間、いるよね〜。
外面だけ良くて、その実、内面は冷酷で、幼稚な自分勝手人間。
そういう奴は、相手が誰であっても問題逃避でさ、次々に他の問題が出てきて、歴史が繰り返すんだ、間違いない。

「嘲弄」「嘲笑」「揶揄」の低いレベルに自分をあわせることはないっす。
私はオバカだかられい様の仕事の内容なんて全く理解できんけど、酒飲みながら、仕事や趣味を語る、あの女殺し(笑)のれい様スマイル見たら、やりがいある仕事を責任をもってしていることなんて一目瞭然。
あんまし思い詰めないで、また飲みに行こう。

投稿: | 2007年10月17日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200700/16743282

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« Vine Linux で talk コマンドが使えるようにしてみる | トップページ | Vine Linux で文献管理ソフト JabRef を使ってみる »